Physical Boot Camp in Kobeへのお誘い

このたび循環器Physical Examination講習会の新たな試みとして「Physical Boot Camp in Kobe」を企画致しました。
言うまでもなくphysical examinationはbedsideで使われるものです。

本講習会でもそれを大いに意識して身体所見を文字でなく実際の所見を再現するよう工夫してきました。
すなわち心音はすべて患者さんの心音をFMで放送し、視診触診所見はVTRで呈示するようにしてきました。
その甲斐もあって本講習会は他では学べない実践的な学習の機会として大勢の先生方の参加を頂いて毎年開催されております。
とはいえ患者さんを目の前にしての診察とは異なる点も多々あり、参加頂いた先生方からもより実際の診察に近い形での学習の場を待望する声があり今回の企画に至りました。

具体的には参加者同士で頸静脈を観察したり、II音の分裂を聴取するワークショップをはじめ病棟で実際の患者さんを診察する回診、あるいはマンツーマンでの指導などを考えております。
本企画の性質上少人数制とならざるを得ませんがその分非常に濃厚な内容になるとおもいます。
どうぞふるってご参加ください。

2017年6月
循環器Physical Examination講習会代表世話人
室生 卓

循環器 Physical Boot Camp in Kobeのご案内

循環器 Physical Boot Camp in Kobeの開催情報の確認、参加申込はこちらからどうぞ

メニュー