大門 雅夫 (Masao Daimon)

  1. ホーム
  2. 大門 雅夫 (Masao Daimon)

腹部を触って、聴いてみよう

心臓や血管の病気なのに腹部?と思われる方がいるかもしれません。
しかし、腹部には、心臓や血管の病気を診断するための大切なサインが隠れていることがあります。特に腹部の大動脈瘤は自覚症状の無いままに進行し、破裂すると突然死の危険があるため、触診による発見は非常に重要です。また、腹部の血管雑音は動脈の狭窄を示唆します。高血圧の重要な原因である、腎動脈狭窄は腹部の聴診で見つかることが多いのです。
今回の講演では、心血管病の診断の手助けとなる腹部の診察についてお話したいと思います。

東京大学医学部附属病院検査部 講師
大門 雅夫

主な講演テーマ
資格・略歴
著書
趣味
主な講演テーマ

・腹部の診察
・Nohria-Stevenson分類(心不全の血行動態)
・血行動態と身体所見

資格・略歴

日本Fellow of American College of Cardiology (FACC)、日本心臓病学会 FJCC
日本循環器学会 循環器専門医、日本超音波医学会 超音波専門医
日本内科学会 総合内科専門医、認定内科医

平成 6年 3月 千葉大学医学部卒業
平成13年10月 千葉大学医学部附属病院 循環器内科 助手
平成15年10月 クリーブランドクリニック
平成19年 4月 順天堂大学医学部 循環器内科学講座 准教授
平成25年 1月 東京大学医学部附属病院 検査部・循環器内科 講師(現職)

著書

・循環器専門医テキスト (文光堂)
・今日の心臓手術の適応と至適時期 (文光堂)など

趣味

・子供と遊ぶこと
・釣り

メニュー