2019聴診のススメ大阪 参加者のお声-Part1-

先日開催されました、2019聴診のススメ大阪にご参加いただいた方からのお声の一部をご紹介したいと思います。
今年の「聴診のススメ」はみなさまからの熱いご要望により、2回目となります東京会場、初めてとなります博多で開催させていただきました。
そして、7月21日(日)13回目の開催となります大阪会場も多職種の方に沢山ご参加頂きました。
ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

*1-4の心雑音についてはもう少し時間を割いていただけたらより理解が深まったと思う。前回、神戸の方に参加させて頂いたがその時に比べ少しずつ判別がつくようになってきたので、今後も参加させて頂いて学びを深めていきたい。
 < 30代 研修医 >

*座談会のところで1つの症例を医師・看護師・理学療法・技師など多方面から見たものがあれば色々な観点からどう見ているのか学べるのではと思いました。ただ、全体を通して基礎の部分から学べてとてもよかったです。
 < 20代 研修医 >

*心音を教えてもらえる機会があまりないので良い勉強になりました。症例検討が大変興味深かったです。
 < 20代 研修医 >

*3会場で同じテキストを使用するというのは統一感がありよいかと思いますが、実際の講義で追加されたスライドなどが多くあり、追加するほど重要なスライドが後日復習できないのは残念だと感じました。会場ごとの追加資料を後日でもよいので配布頂けるようになれば幸いです(個人情報の問題もあるでしょうが)
 < 20代 研修医 >

メニュー