循環器Physical Boot Camp in Kobe 2019【2日目プログラム紹介】

先日開催されました、循環器Physical Boot Camp in Kobe 2019の様子を先週に続いてご紹介させて頂きます。

2日目のスタートは、昨年も大好評の焼き立てパンを準備させて頂き、参加者のみなさまに朝食を召し上がっていただきながらのモーニングセッションです。
【モーニングセッション】
講義:弁膜症の評価(存在診断、鑑別診断、重症度診断、病態診断) 阿部 幸雄先生
   血行動態の評価(CVP、心拍出量、血圧、うっ血、心機能等) 林田 晃寛先生

【ワークショップ5 Bedside teaching】
講義:ラウンド症例提示 室生 卓先生
ワークショップ5:病棟ラウンド/いろいろな雑音実例集/視診・触診実例集
病棟ラウンドでは実際に入院されている患者様にもご協力いただきまして、講師の先生と一緒に病棟を回診しながら実際に聴診をします。

【Case study,Q&A】
時間がある限りCase Studyではみどり病院心臓弁膜症センターより稲波 整先生(循環器内科)、仲井 健朗先生(心臓血管外科)に
症例提示の講義をして頂きました。
最後は、参加者のみなさまの質問に講師の先生方が答えこの二日間を通しての感想等をアンケートに記入していただき、講習会は終了となりました。

ご参加いただきましたみなさま本当にありがとうございました!

メニュー