聴診器型イヤホン使用のおすすめ (事前に申し込めば無料です)

第15回循環器physical examination講習会では患者さんや健常者から記録した心音を多く再生します。
FM送信した心音をラジオで聴いていただくのですが、その際お手持ちのイヤホンで聴いていただいてももちろん結構ですが、聴診器型のイヤホンがお勧めです。
心音の所見は聴診器にも左右されますが耳に当てるイヤーチップの影響も少なくありません。
実際、イヤーチップの当て方で聴こえたり聴こえなかったりする所見もあります。
また、講義でもイヤーチップの当て方について解説する場面もあるかと思います。
実践的な聴診を学んで頂くためにも是非聴診器型のイヤホンを使ってみてください。

本講習会で使用する聴診器型イヤホンは現在生産されておらず、数量が限られているため参加者全員に貸与することができません。
関係各施設のご厚意で100個余り確保できましたので先着100名の方に貸し出しすることといたしました。
あらかじめ申し込んで頂いた場合は無料で御使用いただけます。(数に余裕があれば当日の申し込みも可能ですが、その際は2000円の預かり金を申し受けます。)

早い者勝ちとなっております。ぜひお申し込みください。

聴診器型イヤホンの当日貸し出しの申し込み

先着100名様に聴診器型イヤホンの貸出を行います。
事前にこちらのフォームからお申込みいただいた方には無料で貸出をいたします。
※事前申込なく当日貸出を希望された方にはデポジット(2000円)をお預かりいたしますのでご了承願います。
※イヤホン貸し出しの申し込み受付は10/20で終了となります。

メニュー