代表世話人ご挨拶【第15回 循環器フィジカルイグザミネーション講習会】

『Physical examinationは情報の宝庫!』
みなさま、第15回循環器physical examination講習会へようこそ。
本講習会は循環器領域を中心にphysical examinationを学ぶ場として2003年に発足し毎年講習会を開催しています。
毎年テーマを掲げていますが今年は『Physical examinationは情報の宝庫!』としました。
高度化しありとあらゆる情報があふれる現代の医療において見当違いなタイトルだと思われるかもしれません。
しかし、居ながらにして、きわめて短時間に、しかも安全かつ非侵襲的に多くの情報が得られる点でphysical examinationにかなうものはないと思います。

いくつか例を挙げます。
見るだけで中心静脈圧が分かります、心尖拍動から心拡大が分かります、傍胸骨拍動を触れれば右心系負荷が発見できます。
駆出音を聴取したならば大動脈二尖弁を疑います。
修練を積んだ人ならばⅠ音を触り、Ⅱ音を触ることで手術適応の僧帽弁狭窄症が分かります。
しかもこれらの情報はものの2分もあれば得ることができますし、その気になればまだまだ所見は得られます。
本講習会を通じて皆様一人ひとりが『physical examinationという宝箱』から一つでも多くの宝石を発見し身につけられることを期待しております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年9月
室生 卓

イベント詳細はこちら

第15回 循環器physical examination講習会

開催日:2017年 10月28日(土)、29日(日)
会場: 神戸ポートピアホテル 南館1F 大輪田
こちらから詳細をご確認ください。

メニュー