循環器physical examination講習会参加者の声②【第16回 循環器physical examination講習会】

先週に続き、第16回循環器physical examination講習会(1月19日-20日開催)にご参加いただいた方々の声の一部をご紹介いたします。

【研修医のコメント】
研修医ですが今まで診療は検査に頼るところが多かったので、身体所見のとり方、聴診の基礎を教えて頂けてとても勉強になりました。2日間参加して本当に良かったです。素晴らしい会をありがとうございました。
初めて参加させて頂きましたが、心音を含め身体所見の大切さが改めて身にしみました。研究編は特に難しくペースも早いため抄録にスライドを入れて頂きたいと思いました。
初めて参加させて頂きました。非常に濃い2日間をありがとうございました。明日からの診療に活かしていけるよう復習してみたいと思います。
受講者参加型がよかった。
研究編24等が2日間で学んだ身体所見と血行力学・循環器解剖の総集のように思われ大変考えが整理された。

次回、第17回循環器physical examination講習会は2020年1月18日-19日の開催となっております。
今年は、東京、博多、大阪の3会場で「聴診のススメ」講習会も開催されます。
皆さまもぜひご参加ください!

聴診のススメの詳細についてはこちらからご確認ください

メニュー