2019聴診のススメ大阪 参加者のお声-Part2-

2019聴診のススメ大阪にご参加いただいた方からのお声を先週に続きましてお伝えさせていただきます。

*年に1回は聴診のススメかPhysical Examinationのどちらかに参加して、心音の復習をしたいと思っています。
数年前に初めて参加した時よりは少し理解度がアップしている気がします。継続大事かもと思ってます。遅脈・速脈の感じがわかりません。ここは症例数こなすしかないのでしょうか。ラジオ聴診器の貸し出しも素晴らしいです。ありがとうございました。 
< 40代 医師 >

*日常聴診にて生じた質問を気軽にご質問し、共有できる掲示板等存在するととても勉強になり助かります。
< 30代 医師 >

*主にVSD、PDA、BTSなどシャンと音とVPSなど狭窄音は身近でした。最近ACHDの勉強をはじめて術後の弁膜症、PH症例に出会うことが多くなりきちんとした身体所見を取りたいと思い受講させて頂きました。CHDを持つ学童~成人の診療に生かしたいと思います。3音、4音きけるように頑張ろうと思います。
 < 30代 小児循環器医師 >

*司会の先生のコメントが理解を深めてくださいました。
< 50代 腎臓内科医師 >

メニュー