2019聴診のススメ大阪 参加者のお声-Part3-

2019聴診のススメ大阪にご参加いただいた方からのお声を先週に続きましてお伝えさせていただきます。

* 循環器は未知に近い分野でしたが、基礎から教えて頂きわかりやすかったです。一部、とても早く説明されるときがあったのでゆっくりしてほしかったのと、追加のスライドのレジュメも欲しかったです。また機会があれば参加したいです。どうもありがとうございました。
 < 40代 言語聴覚士 >

* 講義の進行が早い場面があったので一人ずつの先生のお時間をもう少しとっていただければありがたかったです。苦手意識が強い分野ですが今回を機に勉強し直したいと思います。ありがとうございました。
 < 30代 理学療法士 >

* 心音は今まで避けてきたところなのでこれを期に積極的に聴いていこうと思います。TAVI前後MitraClip前後等で聴いてみて違いを楽しみたいと思います。頸部の視触診については目からウロコでした。座位で観察してみます。今後心エコー編や聴診のコメディカル編があると勉強になると思います。
 < 40代 看護師 >

* 今年から循環器で働きはじめ、中途採用で自分で学ばないといけないことも多く聴診は臨床で聞き取るのが難しかったのでありがたかったです。症例と合わせて学べるのが良かったです。フィジカルやバイタルも振り返りになりました。多職種の方がきてる印象だったので弁とか解剖も軽くあっても良いかなと思いました。
< 30代 看護師 >

今年の聴診のススメは5月東京、6月博多、7月大阪と3会場で開催させて頂きました。
どの会場も医師、研修医をはじめ看護師、検査技師、救急救命士、理学療法士等さまざまな職種の方にご参加頂きました。ご参加頂いたみなさまありがとうございました。
また来年度もいろいろな企画をご用意して開催させて頂きますので、皆様のご参加是非お待ちしております!!

メニュー