基礎編(1) 拡張期+往復+連続性雑音の基本【講師メッセージ】

拡張期の心雑音を見逃すな

拡張期に聞かれる心雑音は、臨床の場では絶対に聞き逃してはいけないものです。
なぜなら、収縮期の心雑音は機能性雑音や大動脈弁の硬化に起因する雑音など、あまり病的意義がないものが含まれるのに対し、拡張期に心雑音が聞かれる場合は、見落としてはいけない心疾患のサインであることがほとんどだからです。
拡張期に聞かれる心雑音には、僧帽弁狭窄症で聞かれる拡張期ランブルや大動脈弁逆流で聞かれる拡張期逆流性雑音のほかに、動脈管開存症などで聞かれる連続性雑音も含まれます。
これら拡張期の心雑音は、心エコーで見落としがちな疾患を見つけるだけでなく、弁膜症の重症度を判定する上で有用な所見もあります。
本セッションでは、拡張期心雑音の基本についてお話させていただきます。
是非とも、ここで身につけた知識を明日からの臨床に役立てていただければ幸いです。

東京大学 大門雅夫
→講師プロフィール

第14回 循環器physical examination講習会開催情報はこちら
メニュー