基礎編(1)これは覚えておきたい聴診のキモ【講師メッセージ】

今回の第14回循環器physical examination講習会では、初日の「聴診のキモ」の講義と、2日目の症例検討の座長を担当させていただきます。

「聴診のキモ」のほうでは、『必ず聞いて覚えてほしい音』として、大動脈弁狭窄症、僧帽弁逆流症、Ⅲ音ギャロップ、ⅡPの亢進などについて呈示予定です。
症例検討では、一緒の座長に室生先生という心強いタッグパートナーを得て、UWF系のガチンコ・スタイルで臨みたいと思います。

高知大学 山崎直仁
→講師プロフィール

第14回 循環器physical examination講習会開催情報はこちら
メニュー